IIDX INFINITASの効率良いBIT BOOSTの稼ぎ方 (前編)


INIFINITAS(以下、INF)も気づいたら6年以上続いているコンテンツとなり、収録楽曲もだいぶ充実してきました。

とは言えデフォルト曲は相変わらず少ない1 ので、満足に遊ぶにはゲーム内通貨要素であるBITを貯めて他の楽曲を解禁するか、楽曲パックを購入して遊ぶ必要があります。

特にBITによる楽曲購入は拷問と呼ばれても仕方ないレベルで解禁が重い仕様となっており、Missionという要素を駆使してBITを貯めていく必要があります。

しかしそのMissionを普通に達成していたとしても1日で獲得できるBITがかなり少なく、楽曲が充実するまでは同じ曲をただひたすら繰り返すこととなり、作業感が増してしまってやめていく人も多いのが現状です。

そこでINF運営が提供したのが「BIT BOOST」(以下、BOOST)というシステム。

チケット2 を1枚消費することで1時間以内に特定のMission(お題)の条件を達成することでもらえるBITが2倍になるというシステムです。

Missionの内容によってはかなり高い報酬が含まれており、BOOSTをかける事で報酬が2倍になります。BOOSTを適用することでBITの解禁にかかる時間を短縮できるメリットがあります。

さらにINFでは定期的にBOOSTをかけることで貰えるポイントが3倍になるキャンペーンを行っており、期間中のBOOS適用後のBITがより多く獲得できるようになります。

ただこのBOOST、罠がいくつかあるので効率良く貯めるには対策が必要となります。
今回は可能な限り効率よく稼ぐ方法を書いていきたいと思います。

 

まず前提としてBOOSTが適用されるのはREPAT MISSIONのみという部分です。

特定の楽曲をノーマル以上でクリアもしくはフルコンボで獲得できるREWARD MISSION、DJPOINTの一定数超えや特定の段位をクリアすることで貰えるACHIEVEMENT MISSIONは対象外。

つまり例えばBOOSTをかけた状態で段位をやって合格しても貰えるBITは2倍ではない上、段位認定ではREPEAT MISSIONの入れ替えが途中でできないため、やり方を間違えるとプレーすること自体が無駄な時間になってしまいます。
基本的にSTANDARDでプレーしていき、達成するごとにFrameを入れ替えるのがメインルーチンとなります。

REPEAT MISSIONでセットで見るMissionの種類は大きく分けると下記に分類されます。

  • DJ LEVEL A / DJ LEVEL AA / DJ LEVEL AAA
  • GREAT COUNT / PERFECT COUNT
  • MUSIC PLAY / MUSIC CLEAR / MUSIC FULL COMBO

各Mission類には数値・ランク別にMissionが存在し、それらを達成することで設定されたBITが報酬として貰えます。さらにBOOSTの有効時間内に各条件を達成すれば2倍の報酬が適用されます。

これらのMission類別の対策を説明する前に、効率よく貯めるためには3つの基礎知識を覚えておく必要があります。

 

  • Missionは自動でセットされない

恐らく誰もがハマるであろう最初の罠。

REPEAT MISSIONは基本的に自身がやりたいMissionを選んでFrameにセットします。
自動でFrameにセットされないどころか、セットしない限り各Missionの条件を達成していたとしてもMissionを達成したことにはなりません。
またMissionをセットし、達成後に他のMissionが自動的にセットされることもないので、Missionを達成する度に再度他のMissionをセットする必要があります。

 

  • 条件は達成された時点で22時間の間、再度設定できなくなる

REPEAT MISSIONはセットされたMissionの条件が達成された場合、そのMissionはクリアから22時間の間再度設定できなくなります。
例えば「GREAT以上を500回」というMissionをセットして条件をクリアした場合、その同じ条件は22時間の間再度設定できません。Missionをセット→500回達成→再度同じMissionをセット→500回達成……といったルーティングはできない仕様となります。

22時間待つ以外に再設定することができる方法はもう一つあり、QUICK REPEATという機能があります。
この機能は達成して選択不能になったMissionを22時間も待つことなく全て再設定することができるようになります。ただし、QUICK REPEATを1回使うごとにチケットを1枚消費します。つまり有料です。
ある程度REPEAT MISSIONを回し終わってもう一度回したい場合にQUICK REPEATを使うのがベターですですが、このあたりは物理的に課金に関わるため、自身でMissionをもう一度回せるかどうかも考えた上で使いましょう。

 

  • BOOSTを行う場合、必ず事前にFrameをの拡張を行う。

Frameは通常1つしかセットできないのですが、チケットを消費することで最大3つまで拡張することができます。有効時間はBOOSTとは違い24時間あります。
Frameを追加するメリットは「設定したREPEAT MISSIONが同時に進行できる」という点です。

例えばLv.8 A以上、GREAT500以上、PERFECT500以上の3つの条件を同時にFrameにセットした場合、セット後のプレーでLV.8の譜面で500PERFECTかつLEVEL Aを出すことで3つ同時に達成することができます。

GREAT COUNT、PERFECT COUNT至っては1つPERFECTを出すごとで設定したFrameのMissionを同時に進行することができます。

効率よく進めるためにはメリットとしては大きく、むしろBOOSTの解禁は追加Frameもセットとでないと意味がないと言い切れるレベルです。
デメリットはただ一つ、Frameの2つを追加した時点でチケットを2枚消費するので、BOOSTを含めるとチケット3枚分消費する事です。

月額制のコンテンツで有料チケットをさらに追加して消費するのは余計な出費と判断する人がいるかもしれませんが、そうした方がマシと言えるレベルでBIT解禁が重すぎるので尚更効率化を求める必要があるわけです。

これらの前提を踏まえて各種類別に稼ぎやすい順から解説していきます。

 

  • GREAT COUNT、PERFECT COUNT

REPEAT MISSIONの中では一番プレイ成績に影響がなく、かつ稼ぎやすいMissionです。
各Missionの種類ごとに500〜5000までの500区切りのMissionがそれぞれ10Mission分、合計20Mission用意されています。
GREATもしくはPERFECTを出し続け、プレー終了時に設定されている数が達成していればMissionクリアというもの。

なお、各Missionごとにカウントを持ち合わせており、カウント数も共有されません。Frameにセットしない限りカウントしませんし、達成後に他のMissionを選んでもカウント数は伝承されません。

実力に関係なく進めることができ条件も比較的わかりやすいものの、達成までにかなりのカウントがかかるのがデメリットです。
各種類の10Missionを全て回収する場合、GREATもしくはPERFECTを最低27500カウント出す必要があります。
BOOSTの有効時間である1時間では追加のFrameがあったとしても相当の実力がない限り全ての回収が不可能で、(少なくとも普通にプレーすると)効率的にかなり悪い代物となっています。

一見効率の悪いMissionに見えますが、このMissionにはカラクリが2点あります。

  • プレー中にカウントを達成していればクリア状況は関係ない。
  • Mission自体を達成さえしていなければBOOST前にカウントを稼いでいても問題ない。

つまりこれは意味を置き換えると「Mission達成目前の状態でBOOSTを適用しても、有効時間内に達成すれば2倍の報酬BITもらえる」ということになります。
これを利用してBOOST前にこのMissionの「仕込み」をしておきます。

やり方は簡単。BOOSTを適用する前に各GREAT COUNT・PERFECT COUNTのMissionのカウント達成目前まで稼いでおく。これだけでOK。
稼ぐ上でのポイントがいくつかあり、まずこのMissionは「プレー終了やクリア条件が含まれていない」ことです。
ハードもしくはエクハ、またはESCキーによる途中終了でもそこまで稼いだGREATまたはPERFECTは設定したMissionにカウントされます。
この仕様を応用し、「セットしたMissionを達成直前まで稼ぎ、目前になったら閉店」を繰り返し、全てのMissionをBOOST適用前に行います。これを「仕込み」といいます。

BOOST適用後でもプレー状況は配慮されないので、これらの種類の全てのMissionを寸止め状態にしておいた上でBOOST適用後に寸止め状態のMissionをFrameにセット。プレー中に達成したタイミングで閉店させて解放していきます。

更に追加Frameと合わせる事で1回のプレーで3つのMissionを同時に解放できるので、仕込みさえしていればかなり短時間の間にMissionクリアが可能となり、かなり効率的に稼げます。

注意すべきポイントはひとつ。それは「Missionの獲得状況はプレー画面では確認できない」という点。
Missionは基本的にどれも選曲画面またはリザルト画面でのみでしか進行状況が確認できません。プレー中は進行状況はおろか、達成したかどうかの情報表示やアナウンスは一切行われません。

達成した後のプレーはBITを稼ぐという意味ではメリットはないので、ついうっかり最後までやってしまうと時間の無駄になります。

そういった事態を避ける為にも自分でどれだけ稼いだかを暗記しておく必要があります。

これが先程説明した仕込み中にやってしまった場合、目標が大きければ大きい程今までの苦労か水の泡になる他、QUICK REPEATをしない限り再挑戦できなくなるので特に注意が必要です。

とはいえ常に「どれだけ稼いでいてどれぐらい押せば達成できるか」という把握は難しいと思うので、慣れないうちは「感覚として残り100以下ぐらいになったらやめる」という認識で問題ないと思います。
それだけでも充分BOOST時の時短につながります。

カウントの取得状況だけ考えていれば成績は特に気にする必要がない最も簡単な種類リです。

 

  • DJ LEVEL A、DJ LEVEL AA、DJ LEVEL AAA

これらの種類は「特定の難易度以上を特定のランク以上」でまとめられており、難易度は全難易度1~12の12段階、そしてランクはA~AAAの3段階で12×3=合計36Missionが用意されています。

基本的に達成条件は至ってシンプルで、Missionで設定した難易度・ランク以上をセットし、プレー中に達成するとBITが加算されます。
例えばLv.8以上 DJ LEVEL AAの場合はセットした後にLv.8の譜面でAAを出せば達成となります。当然、灰や穴などの難易度の種類は問いません。
ただしLv.7以下の譜面を選んだり、Lv.8の譜面であってもAAを出せなければ未達成となり、Missionは達成されたことになりません。
プレイヤーの実力が試されるのがこの種類です。

BOOSTを適用する場合においてセットしたMissionの条件を達成できなければそれだけ時間の無駄になってしまいます。
また、PERFECT(GREAT) COUNTとは違ってBOOST適用後でなければ達成できないので当然ながら仕込みはできませんし、それなりの時間がかかります。

一件効率が悪そうなMission類ですが、これもカラクリがあります。そのポイントは3点。

  • 設定したMissionのレベル、ランク以上であればどんな難易度でも最終的にAAAを出せば達成されたことになる。
  • 条件さえ達成していればクリア状況は関係無い
  • 設定された譜面難易度以上であれば楽曲はどれを選んでも良い

1点目のポイントですが、例えば前途の「Lv.8以上 DJ LEVEL AA」だった場合はあくまでも「設定した難易度・ランク”以上”」なので、Lv.9でAAAを出したとしても達成できた事になり、設定されたランクを出す必要はありません。

さらにFrameを2つ追加した状態でLV.9以上A、LV.9以上AA、LV.9以上AAAの3つをセットし、そのプレーでLV.9譜面を選びAAAを出すと3つ同時に達成することができます。

ものすごく極端な話をすると最大難易度であるLv.12でAAAを出せるような得意譜面があれば、その譜面を繰り返しプレーしてAAAを出し続けることで全Missionの回収が可能です。

そして2点目のポイントである「クリア状況は関係無い」ですがこのMission、クリアの有無は見ていません。どういったオプション3 でもリザルト時点で設定した難易度・ランクを超えていれば達成できます。

PERFECT(GREAT) COUNTの稼ぎ方を見ておわかりになった人もおられると思いますが、このMissionも途中落ちは達成の条件として見ていないので、プレー中にランクを達成した時点で閉店してもMission達成扱いとなります。

スコアグラフで「A(AA、AAA)ランク達成」が出た瞬間にESCキーで即閉店すれば(BOOST適用時においては)時間の短縮に繋がります。

途中閉店は各譜面のREWARD MISSION4 が一切達成されませんが、BOOSTが無い時にいつでも達成できるのでここでは無視します。

3点目のポイントである「楽曲はどれも選んでも良い」というのは自分の得意譜面でやるのも大切といえば大切ですが、それ以上にBOOST適用時は最も重要視すべき部分があります。
それは演奏時間です。楽曲の演奏時間が短ければ短い程このMission類は回しやすくなります。
どの曲を選べば良いかは後半の記事で解説します。

他のMisson類と比べると一番実力が必要なMission類で、身の上に合わないMissionを選んでしまうと失敗が続き時間の無駄になるので、自身が確実にできる範囲で回収していきましょう。

 

  • MUSIC PLAY / MUSIC CLEAR / MUSIC FULL COMBO

これらの種類は「○曲以上プレー(クリア、フルコン)」することにより達成できる比較的シンプルなMission類です。プレー、クリア、フルコン別に5曲区切りで5〜30までの6Missionずつの合計18Missionが用意されています。

これも他のMission同様にFrameにセットしないとカウントしない仕様のため、全て回収するには105×3=315曲分プレーする必要があります。Frameを増やした状態で並行で進めば曲数を減らせますが、それでも105曲分はプレーしないと達成できません。

MUSIC CLEARとMUSIC FULL COMBOは他のMission類とは違い、最後までプレーしないとカウントの対象にはなりません。
途中閉店ができず、時間もそれなりにかかるのでBOOST適用中においては最も非効率なMission類です。

ただしMUSIC PLAYだけは例外です。条件はプレーしていればOKなので、途中で閉店しても有効です。
つまり「READYが出た後すぐに閉店してもカウントの対象になる」という、他の種類と比べると圧倒的に回しやすいMissionです。
しかしながらMissionの報酬が少ないので作業量の割に合わないのがデメリットです。

一応これらの種類も仕込みが可能ではあるものの、プレーはともかくクリアとフルコンは自身の実績も必要なため、PERFECT(GREAT) COUNT時の仕込みと比べると比較的時間がかかります。

 

以上の仕様を理解し、Frame追加を行い「仕込み」や「途中閉店」を可能な限り繰り返すことでBOOSTの適用時間である1時間で概ね回収することができます

Missionの説明だけで長くなってしまったのでこの続きは後編で。

  1. 初期収録曲は後のコナミ50周年記念楽曲や大型アップデート後に追加された8曲を含め47曲。それ以外はすべてBIT解禁もしくはパッケ有償購入。 []
  2. 1枚あたりおおよそ110円、まとめ買いをすると無料チケットが何枚か付く場合がある []
  3. ANYKEYオプションとテンキーで操作するオプションは対象外 []
  4. 各譜面でノマゲ・ハード・エクハ・フルコンのいずれかを達成した場合加算されるBIT。ただし1譜面1回限り []