IIDX INFINITASの大型アップデート前のまとめ


8/5からbeatmania IIDX INFINITAS(以下、INF)が大型アップデートということで、今回の大型アップデートでINFを遊ぼうと思っている方向けにこのゲームがどういった立ち位置であるかとどのようなユーザーがINFを遊べるかということをこの記事で説明したいと思います。
大型アップデート告知からINFの現状を話そうと思っていたのですが、アップデート日時の告知からいきなり1日後という超絶スピーディーな内容だったので今から書くことはとにかく超絶ざっくりな話になります。
内容はこのツイートをかみ砕いたものになります。

これから話すことは大型アップデート告知時点で公開していた「120Hz対応」「プレイオプション追加」「新曲3曲追加」のみから書いている記事になりますことを予めご了承ください。

PS2IIDXの7thのリリースまでの経緯から察するに、INFというコンテンツは告知時点で「”なんとなくの嫌な予感”と”今後のIIDXというコンテンツを維持する”ためには運営開始から課金する必要がある」と思いサービス開始の2015年12月から2020年8月までずっと課金しておりました。
INFというコンテンツをずっと解約することなく見守ってましたが、ある程度の時期からこのINFというゲームの全容を理解できたのでざっくりとまとめます。

まず、INFというゲームはPS2版IIDXで呼ばれていた「家庭用IIDX(以下、CSIIDX)」とは全く違う代物です。
このゲームは据置機と呼ばれるゲーム機で遊べる、もしくはsteamやEpic Gamesと言った大手DLゲームクライアントで遊べるコンテンツ……いわば「買い切り型ゲーム」ではありません。
INFというゲームはあくまで「アーケード(AC)で稼働しているゲームが家で楽しめる」であり、CSIIDXとは全く別物と言い切れるゲームになります。
つまりこのINFはかつてのCSIIDXにおいて当たり前のように搭載していたトレーニングモードや4:3用のフレームレイアウトを初めとする家庭用独自の要素は”一切”ありません。
現状のINF運営の体制は「家で遊べる」という利点以外はAC版IIDXと同等のコンテンツであると思ってください。
「CSIIDXのPC版」だと思って導入すると、恐らく課金をしたこと自体に後悔するレベルでガッカリするので、そのつもりで遊ぼうと思っている人には絶対お勧めしません。

その前提を踏まえた上でINFの問題点を挙げたいと思います。
まず、このINFというゲームはAC版のIIDXとは別のAC版と考えてください。

その上でINFは「IIDXの腕を鍛えたい」か「アーケードで待ち時間なく練習したい」以外のライト・ミドルユーザーもしくは気軽に楽しみたいユーザーを切り捨てる前提で設計されています。
というのも現状のINFは「月額課金した上で満足度を得るにはさらなる投資(=課金)が必須」であり、月額課金のみだと同じ曲・同じ譜面をただひたすら繰り返す仕組みになっています。

大型アップデート前のINFにおいて月額課金を始めて遊べるのは43曲。そのうち最高難易度である☆12曲は「Red. by Full Metal Jacket」「Bad Maniacs」の2曲だけです。
その上で400曲近くの「プレーし続けることによりBITというゲーム通貨を獲得して解禁できる楽曲」があるのですが、これが月額課金しただけだととにかく重い仕様になっています。
ログインボーナス、楽曲ごとのプレー成績(クリア・ハード・エクハ・フルコン)でのボーナスや、「REPEAT MISSION」という機能を使ってBITを稼ぐのですが、BITを稼いで解禁できるのが1譜面ごとに違います。
計算式は「(SP譜面のレベル+DP譜面のレベル) ×500」となり、例を挙げるならmoon_childのANOTHER譜面はSP・DP共に☆12なので12000BITが必要となります。
“1曲”ではなく”1譜面”なのでmoon_childのHYPERは10500BIT、NORMALは4500BITと別々で解禁が必要となり、全譜面を解禁する場合は27000BITが必要となります。

REPEAT MISSIONはこのBEMANI wikiのページを参考していただいた上で例を挙げると、
☆1~12までの譜面を1曲ずつ回し、すべての成績でAAAを出すことにより5700BITが貰えます。
ただし、REPEAT MISSIONは対象の成績を1度達成すると22時間の間は同じ成績を出してもBITが貰えません。
前途の楽曲のボーナスも加算される場合がありますが、これは1回限りであり貰えるBITもフルコンクリアで最大1050BITとなります。

初期に遊べる楽曲43曲を全譜面フルコンすることでボーナスとして109650BITが獲得できます。
この10万BITで解禁できる☆12の譜面は概ね約8譜面ぐらいです。

BIT解禁対象楽曲はRA以前の旧曲すべてとtricoro以降の一部楽曲。
曲数を増やしたいユーザーや旧曲を遊びたいユーザーにとってはこのBIT解禁が必須になっていきます。
解禁を繰り返し、ACのような満足のいく曲数まで行くには果てしない解禁時間が必要となります。

この解禁時間を少しでも短縮したい場合は「INFチケット」を追加課金、すぐにでも曲数を増やしたいユーザーはと「楽曲パック」を追加で課金することで曲数の増加に繋がります。
INFチケットは消費することで「MISSIONを複数設定できる追加フレーム」、「同じ条件をすぐに繰り返し遊べるQUICK REPEAT」、「1時間限定でREPEAT MISSONの獲得を倍に出来るBIT BOOST」、「段位認定モードのプレー」などの特典が得られます。
チケットは1枚辺り税込110円。購買部で複数枚買う事で多少安くはなります。
楽曲パックはLincle以降の楽曲がすぐに遊べるパックになります。収録曲数は1パック辺り30曲で値段は税込6091円で、現在はSINOBUZまで出ています。
なお楽曲パック対象楽曲はBIT解禁の対象外となり、楽曲パックを買わない限り解禁できません。

このような形態により結果として、「月額課金しただけでは満足に遊べない重課金設定」となっています。

以上がINFにおける問題点となります。
恐らく大型アップデートを行いどれだけ魅力的な機能が搭載されたとしてもこの問題点が改善されない限り、今後もユーザーは増えにくいと考えています。
INF以下の月額課金で数百曲以上遊べるULTIMATE MOBILEがあるのでINFが合わないならそっちで遊べって事なんでしょうけど……それでもねえ。

前途の通り結構端折り気味で書いたのですがこれ書き始めると1記事では済まされない量になりそうなので、8/5の大型アップデートでこのへん何も変わってなかったら事情を詳しく書いていきたいと思います。
運営開始から現在までの経緯とか、月額課金の特典の話とか、イベントの話とか色々と書けていないことが沢山あるので。あと先日note.comのアカウント作ったので試しに書いてみたいし。

8/5追記:やっぱ大型アップデート後でもBIT解禁システム何も変わってなさそう。

8/9追記:Roots of my way!は☆9だしBIT解禁曲だ。(※ 修正しました